「◯◯作ってください」「◯◯って作れますか?」と言われたい。

f:id:Ichiei:20180809095110j:plain

 

私は、ITエンジニアです。

 

「超一流なITエンジニアになりたいなぁ」と思っているわけなんですが、

これはサッカー少年が「ワールドカップに出てゴールを決めたい」と思っているのとあまり変わらないレベルでして、

そこに計画性もなければ、ものすごい熱量があるわけでもないです。

 

が、しかし。

 

普通にITエンジニアをやっていると心が折れそうなことが頻繁に起きるわけでして、「モチベーション」ってやつは必要に満ち溢れています

 

どうやったら「モチベーション」があがるか考えているのですが、

タイトルの通りで、

『「◯◯作ってください」「◯◯って作れますか?」と言われる』

モチベーションがあがることがわかりました。

 

単純に本屋さんで本を眺めているときに、「◯◯さんが言ってたことってたぶんこの本読めばできるなぁ」って思うし、「じゃあ、とりあえず読んでおくか」となりやすい。

 

また、qiitaのランキングを見ている時も「だら~」って見ているよりも、「◯◯さんが◯◯を作りたいって言っていたなぁ」と頭の中に合ったほうが、「これ使えば一瞬でできるじゃん!!(うっひょう〜)」ってなる。

 

なので、

 

「◯◯作ってください」「◯◯って作れますか?」と言われたい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話変わりますが、ある個人にとって最も大切なことは「心身共に健康であること」です。

その次は色々とあるかと思いますが、現在の私にとっては「モチベーション」です。

この「モチベーション」をどうコントロールできるかが本当に重要だと思ってます。

なので、書いてみました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さらに、話が変わりますが

 

SHOWROOM代表の前田さんが「なんでも聞いてください」と言っていたり、

twitterからですがnewspicksゼミの打ち上げで「皆さんの人生の勝算を背負って過ごしていきたい」と挨拶したと流れていて、

 

「マジすげぇな」

 

って思っていたのですが、

「人の◯◯をしたい」を知っていた方が「モチベーションがあがる」ってことを理解していれば完全に理解できますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さらにさらに話が変わりますが

 

スマホゲームってはじめは無料で、そのあと一部は課金させるってモデルが普通だと思います。

 

これってきっとシステム開発にも応用できて、プロトタイプは無料で提供して、カスタマイズは有料もしくは本番利用のメンテは有料ってビジネスモデルはいいなぁと思いました。

 

理由は、社会実装のスピードがあがるから。

 

具体的なイメージは、ドメイン取得してwordpressのインストールはタダでやって、決済までやるなら有料とか。
(もっと違うレベルでやりたいですが。アルゴリズムは無償でUIは有料とか。)